個別指導でながく続けられる。子供の自信をつくる。
石川県小松市土居原町716番地 ハイパーホテル小松1F  (JR 小松駅前)
体験授業は
こちらから

こどもプログラミング教室の特徴

しっかり基礎からプログラミングをおしえます

赤まる塾のこどもプログラミング教室は1人1台のパソコンをつかっておこないます。人気のスクラッチというソフトを用いて、パソコンの使い方から丁寧におしえます。

知識よりも創造性を大事にしたい

プログラミング学習は受け身で授業を受けて終わりという「覚える勉強」ではなく、 自分の作りたいものや、あれば便利なもの、表現したいものを思い通りに作れる ようになることを目指してもらいます。なにかをつくることはとっても楽しいことです。 そして、何かをつくるときには試行錯誤が必要です。
プログラミングは気軽に何度もトライ &エラーを繰り返すことができます。そこにたくさんの学びがあります。

赤まる塾の教室で行うこと

教室ではプログラミングテクニックや、プログラミングに関する知識を提供します。 これは、ヒントを得る時間です。プログラミングに取り組む本当の価値は、「主体的にものをつくる過程」にあります。

みんなにみてもらおう

是非、おうちでもプログラミングに取り組んで、できた作品はおうちの人にも見てあげてください。自分でつくったプログラムは教室に持ってきて、みんなにも見せてくださいね。  また、スクラッチでつくったプログラムは全世界に公開できます。世界中の人々から、コメントがもらえることは、とても嬉しいですよ!その評価が次への意欲につながり、さらに主体的な学びを増やしていけると考えています。

プログラミングできることが将来の可能性を広げる

将来、AIが普及しプログラミングができるIT技術者が不足するといわれています。 それは、人口不足が問題となっている今、ロボットやAIの活躍にはプログラミングが不可欠だからです。 そのくらいプログラミングできることは重要になります。

赤まる塾のこどもプログラミング教室では、 小学2年生~楽しめるオリジナルプログラムで授業を進めていきます。

タイピング(キーボードでの文字入力)が難しいのでは?

A:プログラミングは文字や記号とにらめっこだけではありません!
授業でつかう Scratch(スクラッチ)というプログラミングツールは、命令が書かれたカラフルなブロックを組み合わせて、簡単にプログラミングに取り組むことができます! ↑こちらがスクラッチのサンプル画像です。とてもカラフルで楽しそうですね!

プログラミングは無味乾燥?

プログラミングの教科書を開いてよもうとすると、たくさんの文字、当教室の授業では、ゲームを題材にプログラミングを学びます。  ゲームをする ということは、作ってあるものを ”消費する”という行動です。プログラミングをする ことはゲームを”作り出す”という行動です。  ものを作り出すという過程には試行錯誤を伴うので、学びがあり、また、自分の思い通りのものを作り上げることが出来たら、達成感や喜びが生まれます。  こどもたちが熱中できる、ゲームプログラミングを題材にして、楽しく学んでいきます。

Scratch オフラインエディタのインストールページはココをクリックしてください